自分用のマンション

中古マンション探し いつもの業者さんへ探してもらう

わたしが投資でお世話になっている不動産屋では投資用、自己用のマンションの両方取り扱っています。

ユリ
ユリ
私個人のステータスをわかっているから、と探しやすいのでは?

さっそく電話で申し込みしました。

この記事で分かること
  • 中古を専門に扱う会社で物件探し
  • 借りられる額、返済できる額は違う
  • だんだんと希望から遠のく道のり

購入までは厳しそうです。

電話で面談希望日を予約

窓口の方曰くいつもの担当さんは投資専門らしく自宅用となると部署が違うとのこと。

とりあえずは話を聞くことにして後程 お電話いただくようにしました。

悪い予感

まず、日程です。その部署の担当さんから連絡がありましたが場所が決まらないというかグダグタになっちゃいました。

職場の近くまで来てくれると言うんですが(わたしは誰かに見られたら聞かれたらイヤなので)会話の中でそっちに伺うからかっこよくプレゼンしてくれ!と1、2分匂わせたのですが、全く伝わらず。最終的に

ユリ
ユリ
 そちらに伺うので(あなたの)やりやすいようにお願いします。

 

でしたね。

だって相手のテリトリーに行くんですから なんでもそろってるじゃないですか。

当日

いつも通されるのと違う部屋に。

で、希望のエリアや外せない要望金額など伝えると こちらは私がローン組めるのが2400万くらいですね、と。また

ユリ
ユリ
じつは手持ちがあまりなくて…頭金が出せないんですよね。もしくは諸費用が。自己資金が100万くらいしか出せません

 

と伝えました。

というのも手持ちの自由になるお金は何かあったとき用に残す分以外は投資用マンションの繰上返済にしていたんです。

彼はカタカタっと電卓をたたき今度は

営業マン
営業マン
2,200万円くらいですかね。

 

え~そんなの何にも買えないじゃん!(心の叫び)

ちょっと待って、都内っていっても、どこで何が買えるの????と内心オタオタしてました。

ケータイでググりだす営業

そこで、最初に想定していたエリアからこちらもまた範囲を広げざるを得なくなりまして
そうすると、なんと自分のケータイでググり出すんですよ。

イヤイヤ、ブルーマップでもなんでもあるでしょう、と。ケータイで探すので地名も自分で言っときながら探せない始末。

こちらで投資用マンションを購入したのですが、私の借り入れ状況やステータスなんかも後で調べときます、と。

話しててなんかおかしいと思っていたんです!

この人どうして私の個人情報知ってるハズなのに今更なこと聞いてくるのかな、とか

どうして最初に希望エリア、金額、間取りや駅からの距離など外せないポイントを聞かずに進めちゃうんだろう、とか。

多分20代・・・。

2時間くらいいましたが、見切りをつけて帰りました。

ユリ
ユリ
 他にも業者はあるし!

借りられる額と返せる額

前回の不動産屋に行ったときは私の年収から安く見積もって4,000万ほど借りられると。

ただ投資用のローンもあることを考慮して、私が3,000万くらいにしたいと伝えていました。

保守的にですね。

ざっくり年収の5,6 倍まで、年収に35%かけて借りる額を出す、とか書いてあったり、でも一番大切なことは逆算して、

毎月コンスタントに返済できる額を算出

してからがスタートです。

こちらに加えて、賃貸と違って別途かかるお金である修繕積立金や管理費・固定資産税も考慮に入れるとドンドン借りられる額は少なくなっていきます。

ユリ
ユリ
 この計算をしだすと、頭金がもっとあったらな~と思い始めます。

ただ、賃貸でくらしつつ貯めるのと、買ってから自分のものだと思って返済していくのでは、キモチ的に後者を取ります。

その後の物件メール

その場はお暇したものの、一応物件メールをくれました。2回くらいでしょうか。

添付ファイルでこんなのどうですか?と。図面見てから、???・・・みたいな気持ちになりました。

この物件何歳なのよー、中古でも良いけれど、まだ擦り合わせの段階の第一歩目で顧客の考える範囲外のものを出してこられても食指が動かないですよ。

中央線沿いの築20年モノを部下が買ったんですよーって言うけれど、わたしは中央線には興味ないって言ったんだけどなぁ。

まぁ見たら「あ、イイじゃん」と思ってくれるのを期待したのかなぁ。

合う担当さんを見つけるのって難しいな。


物件探しの疲れ

そんなに探してないでしょうとなるかもですが、だんだん妥協していくのも分かります!それに、ちょっと頑張ってムリ目の物件をとなるのも。

希望から外していく項目がありつつ、というか外さなければ買えなさそうなことばかり。

名前
名前
マンション探しは恋人選びと一緒よぉ~

がしみじみ心にしみました。

でもめげずに次に行かなきゃ。