自分用のマンション

カウル(中古)に登録 —> 結局 新築マンションに変更しました

カウルで探してみました!

この記事で分かること
  • 中古から新築へ切り替えた理由
  • いざ買うには他の「借入」も考慮に入れる
  • 間取りが大事!

 

カウルとは

カウルって、中古の不動査売買のサイトです。

仲介手数料がないのってとっても魅力的じゃないですか。

欲しい物件がアップされたらメールがくるように設定してましたがわたしの場合、コンパクトマンションを探していたのと、(掲載物件の多くはファミリー向けですね)中古だからこまめなチェックが必要で、なんと一通も来ませんでした…

そこまで条件を厳しくしたわけではないですよ!
エリア、築年数、価格、広さかな。

ゆる~く設定しときました。

どうもプチバブルがまだ続いている模様で、傾向として、直近で購入した物件を売却しようとすると2017年以降は物件の値段が買った時より高値で売れるようでまるで新築なみの値段しかなく…

仲介手数料はないとはいえ、だんだんと中古から足が遠のき、とうとう新築を見ることにしました。

ユリ
ユリ
ずっと住むわけではないという思いから。

 

モデルルーム

50代くらいのおばちゃん(失礼)が担当してくれました。

ファミリータイプとシングルの混合で全部で70部屋ほどかな。戸数が少なすぎるのもデメリットなので、まぁこのくらいから。

というのも部屋数が少なすぎると、支払いの面から一部屋当たりの修繕積立金などが高くなる傾向にあるんですよ。

例えば武蔵小杉によさげな物件があったんですね。そこはコンパクトマンションで20部屋ちょいかな。

そうすると、入居時の修繕積立金が50万とかになっちゃうし、4、5年ごとに上がる修繕積立金の額も他と比べて高いですし。

今回のはその一時金は25万円でした。

残っている部屋の状況を見せてもらいつつ、色々と私の個人情報を伝えて

ここで発覚したのですが、わたしが既に投資用マンションを持っていてローンを組んでいることがネックになるらしいです。

う・・・なんと!

そしてまだ、建築中だったの。どうしようかな。


おばちゃん

このおばちゃんは、いやお姉さんは、営業のことわかってる人でした。

いやなキモチにならないです。慣れなのかな。まぁわたしは名前の間違いとか文字のミスとか気にならないタイプですが。

人間だからね。仕方ないの、ある程度は。

信用問題

銀行ローンで安く借りるには基本的に、同じ職場に3年勤めること、のようです。長年変わってないんでしょうか。

投資用で1年勤めただけで借りれたので全く、気にしてませんでした。

ただ、フラット35を使うなら別で、3年とかそういうのなくて、誰でも門戸を開いているんですがその分金利が高くなるようです、都銀とかと比較して。

わたしなんてしかももう別のローン持ち・・・。

この時点で2年ちょいしか今の職場に勤めてない。
(でも出来上がり時は3年経過している)

モデルルーム見学

モデルルーム内を見学させてもらいました。標準と、オプションのどっちも見れるような造りに。

平米数もそうだけど、間取りがものすごく大事だということに改めて気づきました。

 

自分の中では平米数的にはちょい値段高めのこっちだな、でも金額的には小さい部屋だなと思っていて実際に見てみると・・・広めのほうは広いだけの金額に見合うものではなかったです。

小さいほうは一番最初に見に行った新築マンションと変わらない平米数なのに広く感じました。

間取りって大事なんだなとしみじみ。

コンパクトマンションの広さはどこも、だいたい35平米くらいまでの広さが主流のようです。

ユリ
ユリ
年齢的なこともあるから、ローンを組むし、早めに買っておきたいなぁ。

Opportunity

その昔、小杉のマンションを買うチャンスがあったのに,まぁあの時は月に10万くらい払わないといけなくて20代でその度胸がありませんでした。

貯金はあったけど私が自分のために使ってしまって。あの時買っていればとタラレバをかなり考えましたね。

給料は今と50万くらいしか違わず、そして勤続6年でした!

それから紹介してくれた会社へ戻りました。他の物件も見たり、聞いたり。

家探しって忙しい!