自分用のマンション

中古マンションめぐりヘ突入

マンション購入セミナー後、面談、新築物件の内覧とその一日はとっても疲れました。

頭もフル回転だし、歩き回るし、知らないことだらけで。

そして なんでも吸収したいし。

この記事で分かること
  • 物件探しの苦労
  • 良いものはみんなイイ!と思うから早い者勝ち
  • 情報収集は色んなとこから

なので、物件探しの方がだんだんと疲れてきて、ここでいいかなっていうふうになる気持ちもわからなくもないなと感じました。

中古探し

セミナーに参加した会社に予約なしで行って 中古・新築問わず物件が探せるフロアがあるらしく中古で良さげなのを探しにいきました。

もちろん、相談したいことがあれば 担当者に連絡して時間を取ってもらうもよし、みたいなイマドキのフレキシブルさがGoodです。

わたしは担当の方に時間をとってもらって いくつかポイントを挙げて探してもらいました。

そうして、気に入ったのはないんだけど、住めば都ともいうし、ギリギリこれならばという観点から見繕ってもらい 内覧の予約をしました。

中古物件の内覧 ・内見

それでですね、内覧がうまくいきませんでした・・・

びっくりするぐらいに、どれも。

で、他のギリギリいいかなって思ったとこだけ内見の日程が決まってくという。

その1

特に、中古でまだ住んでいる人がいる場合に(けっこうあります)予定をすり合わせるのが難しかったり。

ユリ
ユリ
 中古、居住中でとっても気になっていた物件がありました。

これは、築2年で3路線使えるし間取り・金額もOK。見に行って良ければ買おうかな思えるくらいに。

連絡を取ってもらうと、引越しするから1週間待って欲しいといわれ、その後連絡がないのでこちらからしてみると、売却先が決まったとのこと。

担当者さんいわく、投資目的で中を見ずに買ったんでしょうね、と。

その2

もう一つ、良さげなのがありまして そこは、買ったものの一度も住んでなくて日比谷線沿い、すぐ入居できるし、ちょっとした機能と言うか、女性に嬉しい気遣い・機能がたくさん

となりに24Hスーパーもあるし、駅から近いし、場所だけギリギリなんとかこれならば資産性が落ちないだろうと言う気持ちだったんです。

まず、見に行ってみようと。

そしたら、なぜかオーナーが捕まらなくて内覧ができなかったんです。

オーナーからしたら、自分が住んでないから早く売りたいはずなのに変だなぁって。購入して1年経っているんですよ。

(釣り、にしては他の物件を持ってこないので違うよね・・・とか。)

こういう住む予定で買ったはいいものの住めなくなった人は一定数いるみたいです。転勤や介護とかで。

この物件を見に行きたいけど連絡がとれず他の物件の内覧の日には仕事のキリが悪く、かなり気にいっていたならリスケしましたが結局、断りの電話を入れました。


物件探しの旅

中古を選択したのは、その方が仲介手数料含めて安いかなと、思ったからです。

地方育ちのわたしは、東京の賃貸は狭くて。

色々見るんですが、いいのは私以外もいいと思うからすぐ売れちゃうし、そうでもないのは残ってるしで、図面を見てもピンとこないし、見に行くからには、それなりに気に入ったのにしたいなと思って行動してました。

そこでひとつふたつ、また探してもらった中で内見の予約をして、しみじみと思いました。当たり前ですが

ユリ
ユリ
 他の不動産屋に行ってみよう!ネットでも探してみよう!

と。

すぐ決まるんだと思ってました(-_-;)