トラリピ 月次報告

【2019年11月度】 トラリピの利益は 3,605円 でした

11月はあまり、動きがなく確定利益が月の目標5,000円を割るという結果に。

スワップ積立よりか少なかったかもしれないです。

この記事で分かること
  • 今月のトラリピの利益
  • 口座状況

今月のトラリピ利益

11月のトラリピ収益はこちらです。

CAD/JPYをはじめたので、これで複数通貨のメリットがもっといかされて、どれかが約定してくれたらいいな~

通貨ペア 売買損益 スワップ 確定損益 累計利益
AUD/JPY 2,391 70 2,461 24,897
NZD/USD 435 4 439 8,149
CAD/JPY 700 5 705 705
Total 3,526 79 3,605 33,751

 

NZD/USDは買いでマイナススワップのレンジなので、ずっと含み損だったのが徐々に決済していきつつあります。

ユリ
ユリ
年末にNZD/USDのマイナススワップ分を決済しちゃおうと考えてます。

口座状況

現在の口座状況です。

売買利益 < 含み損 となっています。

トラリピは含み損を抱えながら(これはトラリピの特性とも言えるかと)推移して

その含み損のポジションが相場の乱高下とともに利益確定となるので、最初にレンジの中で現在の値動きをみて、設定をしておくことが大切です。

マネースクエアのサイトにトラリピ→クリックすると下の方に「トラリピ情報局」というトラのアイコンがあって、トラリピについてグラフや吹き出しをつかって、分かりやすく説明してくれてます。

 

メンテナンス

基本は最初に設定すると仕事中や旅行に行ってるときも設定に合わせて売買してくれるので「放ったらかし」でいいのですが、メンテナンスも必要です。

アップデートはトラリピ管理表から行います。

下のトラリピ管理表というところをクリックすると

各通貨ペアを設定を一覧することができます。

レンジアウトに色をつける、にしてみてください。

黄色がなくて、分かりづらいですが

黄色

損失あり

現在ワーク中

損失なし、稼働なし

ということが一見して 分かるようになっています。なので、

  1. まず相場が設定したレンジ内におさまるように「白」を増やして売買のチャンスを増やす、
  2. 複数通貨ペアは最低ひとつでも「白」の稼働中となるようにする

のようにメンテナンスしましょう!週末ごとにチェックするとかでも大丈夫かと。

ユリ
ユリ
わたしは毎日スマホでチェックしてます。

キャピタルゲインとインカムゲイン

わたしはトラリピでキャピタルゲイン=売買差益を狙っています。

スワップ積立と不動産投資がインカムゲイン、トラリピがキャピタルゲインというふうに分けていて、

インカムゲイン=資産を保有していることによって得られる、家賃や配当金。継続的に一定の収入が見込める
キャピタルゲイン=売買することで得られる利益。損失になることもありますし、相場が動くと(資産の価値が変動すると)リターン=利益 or 損失は大きくなる。通常 安く買って高値になると売る。

安定という意味ではインカムゲイン > キャピタルゲイン

ですがリターンの大きさを考えると(利益になるとして)

キャピタルゲイン > インカムゲインかなと思うので、たくさん上下にチャートが動いてほしいです。


トラリピ 月次

月ごとの利益です。

8月からNZD/USDが設定したレンジを下抜けてしまったため、

  1. 含み損は広がる
  2. 決済は起こらない

という結果になってしまいました(;´Д`)

さっさと追加の資金の投入&追加の設定をすべきでした。(反省)

ユリ
ユリ
ただ、理解してから設定の追加をしたかったので、これは種まき=勉強代と思って前向きに。 

あと9月は本業が忙しくて疎かになってしまいました。

12月はたくさん動いてほしいな!

今月までの損益
  • 確定利益 + 33,751円
  • 元本に対するリターン + 3.21%

トラリピで自動売買をしながら、副収入を得てみるのもいいかも。

\トラリピで資産を増やそう/
マネースクエア