トライオートETF|稼働停止からONオン!一括変更は出来ない【画像】

トライオートETFでナスダック100トリプルの運用をしています。

2021年11月に160ドルを超えてしまったので、その上を設定するかどうか悩んでいましたが

機会損失がもったいないので、稼働停止状態の

「利確&準備エリア」を稼働=ONさせることにしました。

でも、やり方がわからず、ヘルプデスクに聞いたので

画面で説明しますね。

目次

トライオートETF|稼働停止からONオン!にする方法

トライオートETFでナスダック100トリプルが160ドル以上を超えた場合

  • 3倍ブロック(40-80)の停止
  • 利確&準備エリア160-180の追加

の2つの作業があります。

3倍ブロック(40-80)の停止

まず、3倍ブロックの資金を使って、利確&準備エリア160-180で運用するため

3倍ブロックの稼働を停止させます。

トライオートETF|稼働停止からONオン!一括変更は出来ない【画像】

全停止になっていれば、OKです。

そのブロックで稼働中の建玉がある場合は、それ以外のみ全停止となります

利確&準備エリア160-180の追加

利確&準備エリア160-180の追加方法は、ひと手間必要となります。

全停止のようにボタン1つでは出来ないんですね

STEP
稼働停止を表示させます。
トライオートETF|稼働停止からONオン!一括変更は出来ない【画像】
STEP
利確&準備エリアにホバー、「詳細」をクリック
トライオートETF|稼働停止からONオン!一括変更は出来ない【画像】
(スミマセン、ONにした後にスクショしてます)
STEP
「約定照会」「建玉照会」「注文照会」のうち、「注文照会」をクリック
トライオートETF|稼働停止からONオン!一括変更は出来ない【画像】
STEP
稼働の列をひとつひとつ、ONにしていきます
トライオートETF|稼働停止からONオン!一括変更は出来ない【画像】
STEP
稼働中=ONであることを確認すればOKです
トライオートETF|稼働停止からONオン!一括変更は出来ない【画像】
ユリ

利確&準備エリア160-180の追加 は、ひとつひとつONにしていく必要があるよ!

まとめ:トライオートETF|稼働停止からONオン!一括変更は出来ない【画像】

トライオートETFで稼働停止ブロックを、稼働=ONさせる方法をまとめました。

インヴァスト証券は祝日もカスタマーセンターが動いていますよ。

他の会社のアプリだと、見ればなんとなく使い方が分かるところが、

分からないというのが、インヴァスト証券かな~と。

でも待ち時間なく、毎回すぐ電話が繋がるのでとってもラクですよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる