メキシコペソ MXN/JPY スワップ

【2019年10月度】 メキシコペソMXN/JPY スワップ運用 5,894円 Wks14

メキシコペソ2019年8月からはじめました。スワップ運用

レバレッジは1~2倍の予定です。

*ケータイのスクショとwebsiteから出力するレポートは1日ずれています。

同日にやっているのですが、スクショは当日、レポートは前日までしかでないためです。

スワップ実績

ユリ
ユリ
10月28日週までのスワップは5,894です。
2019/08 1,804円
2019/09 1,975円
2019/10 2,405円
2019/11      70円
Total 5,894円

順調に積みあがっていますvv

メキシコペソ 積立方針

メキシコペソなどの高スワップ通貨は複利の力を利用して、(今のところは)途中で引き出さずに運用していく方針です。

途中で状況に合わせて変更しますが、スワップの高さにつられてついつい買い増しをしてしまい、ドカンと相場が変わった時に対応できない、なんてことを防ぐためです。

ユリ
ユリ
高スワップ通貨(メキシコペソ、南アランド、トルコリラ)は毎日スワップを確認するのが楽しみです。

レバレッジ

ユリ
ユリ
 メキシコペソのレバレッジは1~2倍までとしています。

本当を言うとレバレッジ3倍くらいにしたいのですが、負けずに勝ちたいので、リスクを減らしています。

リスクは急に円高に振れること。

そうなると余裕資金を入金する予定なので、すぐに出せる資金は別途用意しています。

なぜレバレッジ1~2倍にしたかは次のロスカット、リスクから考えてです。

メキシコペソのロスカットを考える

いまのロスカットを計算するとコチラです。長いスパンで運用するので投資できる元本からロスカットしないだけ購入します。

メキシコペソ スワップの投資元本は15万円です。

今現在、5.5円くらいなので、1万通貨買うとしたら レバレッジ1倍でも6万円あればロスカットしないです。

15万円を投入したので、レバレッジ1倍くらいで考えて、3万通貨購入しました。

ですが、半値くらいに落ちる、2~3円下落すると想定して、レバレッジ2倍までなら余裕資金を投入できるので追加で2万通貨(合計5万通貨)ホールドしています。

クリックで拡大、ESCで元の画面に戻る。

ロスカットの計算をするには上のスクリーンショットと下の表で囲んだ数値が必要です。

条件
  1. 元本150,000円(15万円)
  2. メキシコペソ 5万通貨保有
  3. ロスカット率100% *

 

実効レバレッジは「1.76倍」(=5.2912×50,000通貨÷150,000円)

口座残高が10,600円(=2,120円×5:取引証拠金)になったらロスカット

元本は15万だから139,400円(=150,000 - 10,600)までの含み損に耐えられる

為替レート5.2912 から、2.788円(=139,400 ÷ 50,000通貨)下落したらロスカット。

為替レート2.503円(5.2912 - 2.788円)になったらロスカット。

*アイネット証券を使っているのでロスカット率は取引証拠金の100%となっています。取引証拠金は2,120円

 

購入タイミング・購入量

今は5.5円くらいなので、レバレッジ1倍でも6万円あればロスカットしないです。

そこを踏まえて、買い増しするタイミングはコチラです。

 

  1. 積みあがったスワップで再投資
  2. 円高に振れたらレバレッジ2倍程度になるよう、30,000円で1万通貨購入
    (5万円で2.5万通貨もあり)

*アイネット証券のメキシコペソは最低購入単位が1万通貨からなので、そこは他の会社と比べたらデメリットになります。

 

毎月購入など定期的に購入しないのには理由があります。

ひとつは単純に余裕資金以上の余裕がないから。(お金を他の投資にまわしたい=分散投資)

また、高スワップ通貨は国がなくならないと思うけど それなりにハイリスクだから、現状で沢山つめない。

一番の理由はドルコスト平均法をなるべく使わずに。

わたしみたいな資金が潤沢でない場合は、毎月とか一定のスパンで積立するとドルコスト平均法となって、レートがならされて良い、みたいに書いてあることも多いです。

相場を読むことは苦手なので、読まずにイケればラッキーですし、潤沢であれば、たぶんドルコスト平均法とか関係なく毎月積み立てているとは思います。

でも潤沢でないので、出来たら円高に振れたら買いたいです。

2019年は1月3日にロスカットになった方も多いかと。8月26日(月)もそうです。

資金が潤沢なら、わたしみたいな相場が読めない個人でもダダ下がり!と分かるとき+定期的に買い増ししたいです。


現在の口座状況 スワップ+評価損益(10,127円)

スワップ +5,894円 > 含み益 +4,233円です。

資金は15万円ずつ。(豪ドルは10万円)購入額がコチラ。

メキシコペソ/円 3.0万円で10,000通貨 購入
トルコリラ/円 15.0万円で10,000通貨 購入
南アフリカランド/円 3.0万円で10,000通貨 購入
豪ドル/円 2万円で1,000通貨 購入

リスクをあまり取らない方針で行きます。

使っているFX会社

アイネット証券を使ってます。

ループイフダンで有名なアイネット証券ですが、しばらくループイフダンをしないだろうなという観点から、スワップが高い会社を選んでます。

他にもいくつかポイントがあります。

申し込み後、3日くらいで使えるようになりました!

毎朝、電車の中で口座状況をみてしまいます♪

スワップに適したFX会社

会社を選ぶ基準。

スワップの高さはもちろん、最小取引単位や未決済のスワップにかかる税金など総合的に検討しています。

また、すべての通貨を同じ会社で投資せず、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド(豪ドル)やトラリピなど、ひとつずつ口座を分けています。