スポンサーリンク

平日に急な電話が

購入してまだ1年も経たない中古の投資用マンションですが
平日の19時過ぎ、マンションの管理業者から一本の連絡が。

珍しくこの時間まで仕事をしていた私は
知らない番号からの電話には
普段は出ません・・・。

なぜかこのとき出てしまい
あちらも焦っている様子。
そうすると私は落ち着けるという。

「オーナーさんですよね?
わたし今現場にきてまして こちらの居住者さんが
水漏れを起こして下の階までいってしまってるんですよ
保険は・・・」

と、怒涛のごとく話し始められてしまいました。

仕方なく私は、話をさえぎり
「申し訳ないけれど、管理はxxさんに任せているので
そちらにかけてもらえないですか?

購入してから一回もお宅の管理会社と
お話したことないですよね。
そういったPM(プロパティマネジメント)も
全部xxさんに連絡がいくことになっているはずなんですよ。」

というと、少し落ち着かれたようで
そっちに連絡してくれることになりました。

1週間後に管理会社から連絡

それで、私もやきもきしてたらやっと
ちょうど1週間後に連絡がありました。

購入したマンションは3点ユニットの
お風呂、トイレ、洗面です。

何度聞いてもよく分からないのが

漏水の原因は
・洗濯中、脱水時にホースが外れた
→洗濯していたそうです
・トイレから水が逆流した
→いっぱい紙を流したらしいです

同時に?

洗濯中はまだ、なんとなくわかるけどトイレ?

この担当さん、残念な男だなぁ。
それで賃貸部にまわされたのね・・・
(心の声、これはしばらく続きます)

こちらが知りたいことを逐一聞かないと
答えてくれないんですよね。

この1週間で出た結論としては
水道業者に来てもらって、

「水道管の老朽化に伴う漏水」かどうか確認したそうです。
詰まりはなく、単純に入居者の不注意ということに。

保険の適用要件

私が契約しているこの管理会社の基準では
水道管や給湯器などの老朽化に伴う故障だとオーナーの保険を
今回のように不注意だと居住者の保険を適用するようです。

なので、今回は私には関係ないけれど
もしかして居住者の保険を使う際に
オーナーの印鑑がいるかもしれないとのこと。

それに1階の居住者と示談書を締結する、
とも言ってました。

不安な担当者(たち)

この連絡を待っている1週間に、管理をやってる友達にきくと
そこの業者はオーナーにいったん立替えてもらって
その後、居住者に請求する形らしく

わたしとしては不安でした。

ですので、管理契約時にそこまで書いてないかもしれませんが
あなたが契約するときはしっかりそこも
確認されてくださいね!

ちなみに私はそこ、見た記憶はないですね
もしかして小さい字で書いてあったかもしれないんですけど。

(っていうのも、今回の水漏れにかかった費用って
30万以上かかったんです。)

それにマンションの管理会社、最初に私にかけてきたところですね
そこ、まず私に電話したと、報告してなかったんですよ!

そしてこの連絡からしばらく
私がアクションを起こすまでまたしばらく連絡がないという・・・

スポンサードリンク