投資用マンション説明会に参加しました

2017年9月25日 2017年10月7日 説明会

今から約1年ほど前に投資用マンション(中古・区分所有)を購入しました!
これからそのことについて色々とお話しさせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

購入に至るまでの道のり

長かったです。本当に。かなりあたためてましたね~。

ファイナンシャルフリーになるべく、購入を実行に移すまでに
結局10年くらいかかっちゃいましたね。

というのも今回利用させていただいた業者のご担当者さんとは
まだ私が20代のころに知人に紹介してもらっていて
(↑この知人はその時点で何件も持っていました)

それから私の勤めていた中小企業が倒産、紆余曲折を経て
しばらくぶりに東京に戻ってきたのです。

説明会へ参加

東京に戻ってきて1か月くらいしたときその知人と会うことがあり

「説明会に行くはずだった友人がキャンセルしたから一緒に行かない?」と。

その説明会、1度は行ったこともありまして
ただ、上記のように10年ぶりなんですよ。

それで、ひとりでは行かなさそうだし、今後の生活も心配なので興味はあるし
(お金はないけど。←久しぶりに正社員で働き始めたので貯金ゼロ状態)
行ってみようかなと。

説明会当日

場所は新宿のオフィスビルの1室。

ちゃんと覚えてないのですが多分100人ほどいましたね~。
女性も男性もどちらが多いともなく、二人できている方もいましたし
若い方も年配の方も。

年齢層でいうと働き盛りの30~40代が多かったような。

おおよそ2時間くらい、途中休憩を10~15分ほど挟んで
その間はトイレ休憩に行ったり、
別室に購入できる物件を展示してあるスペースがあり
飲み物・お茶菓子を片手にうまい具合に散らばっているスタッフに
声をかけて色々話を聞いたりと
みなさん活動的に動かれてました。あ、ちなみに説明会は無料です。

私はというと、貯金ゼロですよ・・・
なので、見るだけ~で、どんな立地でいくらくらいかとか
展示してある物件の最低限の情報だけは頭に入れるようにしました。

具体的に言うと

・総額
・立地
・総戸数
・修繕積立金
・沿線
・頭金 ですね。

その場はいったんお暇しました

休憩後、後半の説明があり、それが終わると個々に相談したい人は
カードに記入し受付に渡す。
この時、担当者の指名もできます。

私は知人の担当者さん(人気者)にしばらくぶりにお会いするけれど
いかんせん、お金がない!ので話を聞いても仕方ない。

名刺を渡して、最低限貯めないといけない頭金の額を聞いたところで
また来ます(←社交辞令ではありませんよ~)と一時退散です。

一般的に貯めないといけない額

最低100万円
うち、頭金50万+諸費用50万です。

100万円でも心許ないですよ、自分では。

この説明会、2015年9月に参加したのですが前述のとおりお金がない、状態です。
20代の若い方だと頭金ゼロとか10万でローンが組めるようなのですが
私には厳しく、また、それが可能だとしても怖いなぁと。

また、手持ちのお金はともかく初めてのご参加であれば
そのあとの個別面談、(もしくは別途設定できるはずの面談に←これは詳しく聞きたい場合ですかね、やっぱり自宅からせっかくここまで出てきたからには1回でたくさんの情報が欲しいじゃないですか)に参加されてくださいね。

ここで購入する(してもよい)会社の判断基準とは

  1. 会社の販売体制
    (押し売りがないか)
  2. 会社の管理体制
    (購入後、管理をお任せする場合にかかる費用や対応能力)
  3. 無理なく借りれるローン額 or 必要な頭金の提示
    (年収の何倍など職業によっても一定の基準があるようですが、
    ぎりぎりの借りれるラインを提示されても困りますよね。
    また、ご自宅のローンと投資用マンションのローンは
    貸す側としても別なのでどのような感じで回答が来るかも。
    購入するかは別として借りれる額を聞くこともできるようですよ。)
  4. その他今後の情勢等、あなたが知りたいこと
    (事前に質問事項をまとめておかれたら良いかもしれませんね。)

やはり説明会まで足を運ばれる方は投資を始めようと
真剣に検討されている方が多くみなさん何かしらを得ようとされてます。

それから、説明会後に営業電話等ある業者さんは
場合によりけりですがちょっとやめておいたほうが良いかもしれません。